スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャニーズファンのコミュニケーション そのに!

 
卒論日記2週目の2回目!
こんばんは、たぐはるですー!
 
さて、私の研究対象は前回お伝えしたとおり、「中高生のジャニーズファン」です。
まぁ正確には、高校に通ってない子とかもいるでしょうから、「若い世代のジャニーズファン」というほうが正しいのかもしれません。
はっきり言って、前回のブログ投稿分からあまり進んでいないので、報告するような発見はありません…。

ただ、先日のニュースにて私の研究対象に当てはまる子が事件を起こしました。18歳のジャニーズファンの女の子二人が、14歳のこちらも同じくジャニーズファンに暴力を働き、お金を巻き上げる、髪を切らせるなどしたという事件。(ニュース記事ー時事通信ドットコム)テレビでも取り上げられました。
加害者がこんな事を起こした理由は被害者が、好きなジャニーズタレントとメールをしていたからだそうです。
そもそもこの被害者加害者間はこの事件の日まで面識があったわけではなく、「ネット上でのお友達」だったそうです。

これぞ、ジャニーズファンのオンラインコミュニケーションにおける「闇」の部分だと思わせる事件でした。
みなさんはこの事件を「ひどいな」と思われるかもしれませんが、追っかけをしているジャニーズファンの中ではある程度ありうることになっていて、私が研究のために使っているジャニーズファン専用の掲示板では
「訴えればつかまるもんなんだね。」
「これでやらかし(=ジャニーズファン内でのルールを守らない追っかけ)がどんどん捕まっていくかもね」
なんていう反応も見られたりしました。

ちなみにこのニュースはうちのゼミの、卒論では相撲について研究している土田くんに教えてもらいました。お昼ごろにニュースになってたようなのですが私は露知らず・・・同じゼミ生にたすけられました!笑

このように、ジャニーズとそのジャニーズファンの繋がりはとても「濃い」ものである事がみなさんにもお分かり頂けるのではないでしょうか。この事件も好きなジャニーズとメールをした他のファンを許せなくて起こしてしまった事件です。
もちろん、これはマイナス面の例なので異常な行動に見えるかもしれませんが、この愛情の「濃さ」はジャニーズの人気を支えているひとつであることも確かです。

私は携帯ウェブ上での、コミュニケーションについて調べていますが、彼女達のホームページを見ていると、「この子達は自分もアイドルになりたいんではないのだろうか」と思います。これは私の論文での仮説のひとつです。
簡単にホームページを持てるようになったいま、ジャニーズファン達も同様に自分達のホームページを持ち、自分を発信します。
もちろんジャニーズファンと名乗る以上、コンサートやテレビのレポートが多いですが、それだけでなく日々の事、コーディネート、自分のプリクラ写メールなども乗っける子が増えました。

その結果、なんとファンにファンクラブができるという面白い現象が起きているのです。例をあげると、SNS、GREEの中にあるとある山田涼介ファンの女の子のファンクラブは参加者が2500人を超えています。
彼女は山田涼介くんと友達でもないし、芸能人でもありません。それでも彼女はとても人気で「信者」と呼べるファンが後をたたないのです。

ファンがファンを作る現象…これはネットが普及するまではなかった出来事だと思います。
それ以前からもファン同士のコミュニケーションは存在し、横の繋がりや、ある程度有名なファンもいたのですがここまでファンのファンクラブが多数存在すると言うことはなかったと思います。
他にももっと検証したい仮説があります、こっちはこれからもっと研究しないと追いつきそうにならないです…あわあわ

ということで、2回目の卒論日記でした!寒くなってきましたが、みんな体調に気を付けて頑張りましょー!
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。