スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮本ゼミ1期生卒論発表会<前編>

こんにちはー!!
お久しぶりのゼミブログ!お相手はゼミ一番のユーモアとインテリジェンスを兼ねそろえている私、たぐはるです。
前回はぜみちょーによる卒論発表会の次回予告でしたね!
今回はその卒論発表会の模様をレポートさせていただきまーすー♪

時は1月21日。
雨がしとしと降る中、交通機関は小パニック、そんな朝がやってまいりました。
私たぐはるは来て頂いたみなさんに配るレジュメを大量にコピーした後、早めに家を出たのが幸いして巻き込まれませんでした。
みんなはどうか知りませんが、私はこの日を待ちに待ち、そしてこの日の成功を心から願っていました。
なぜなら、今日は宮本ゼミ1期生の2年間の課程・結果をみんなに見てもらえる絶好の機会だったからです。
今日は2年生3年生だけでなく外部の方も来て頂ける発表会。私はみんながどれ位頑張ってやっていたかを知っているので、なんとかしてその全てを上手く伝えることが出来ればいいなぁと思っていました。


発表会は長丁場なので、お菓子とジュース付き!
買い出しは朝早くから3年生が行ってくれたそうです、本当にありがとう!
足下の悪い中でしたが、午前中から宮本ゼミ以外の方も来て頂いて・・・本当に嬉しかったです!
私の友達でも見に来てくれてる子が何人かいて・・・本当に本当にありがとうでした!

さて、10時になりました。
少し遅くなりましたが発表会スタートです!

トップバッターは群馬が産んだ歌姫、新井さんによる
日本のアニメソングの変容 ~世界観・メロディーと構成・声の分析を通して~』。
しょっぱなはいかにも宮本ゼミーなテーマで幕開けです。
彼女、本番前もかなり緊張していましたが、本番では・・・やっぱり緊張してました。
でもどういった分析方法、どうして研究対象を選んだのか、という事が順序よく説明されていて、とてもわかりやすかったです。
やはり「歌い方」や「シャウト」などにも目をつけたのがこの研究の大きな目玉だなと思いました。

1番目緊張していた新井さんですが、意外と会の雰囲気は和やかムード。お客さんもみなさん積極的にリアクションをかえしてくれました。

この調子で2番目、ふぐすま産、ゼミ唯一のチャラ男キャラ、土田くんの
大相撲人気の変遷とアマチュア相撲の可能性』。
相撲人気の低下を嘆く、土田くんの「しかし問題は外国人力士増加だけにあるのか?」という新たな問いかけでした。
お恥ずかしながら、私この発表で女子の相撲を『新相撲』と呼ぶのを知りました。
日本でも部活動がある学校がある他、外国でも人気が出だしているそうです。
彼は卒論執筆に対して、強烈な反省があったらしく、これから挑む3年生に自分の執筆についてを赤裸々に伝えていました。
・・・3年生の喫煙者、吸い過ぎには気をつけてね笑

さて3番目、王様ゲーム大好き笑、なぜかこの日は帽子を被ったまま発表した三羽くんによる
ジブリの猫たち 〜セーラームーンシリーズとの比較から見るジブリの猫キャラの特徴』です。
私なんかはテーマを選ぶときに、「いやージブリは色んな論がありそうだし、先生も厳しそうだし・・・」なーんて思ってしまいそうなんですが、彼はこのテーマに挑戦。
スタジオジブリ作成のネコが出てくる話4本とセーラームーン全シリーズ(猫は3匹でてきます)を徹底比較!
この映画4本を分析するだけでも大変そうなのに、セーラームーン全シリーズ全話を見て猫のキャラクターの出ている時間を計測。
気の遠くなるような作業だ・・・。また、ジブリの猫キャラに共通する事を発見・発表してくれました。
ここに書いていいのかな?笑 ま、気になる方は卒論集で・・・

午前中ラストの4番目は卒論提出の日はゲレンデに居たスキーの天使須賀ちゃん!彼女の発表は
キャラ弁ブログサイトにおける現代主婦の料理志向-キャラベニストたちの価値追求-』。
ちょうどお昼にお腹がすくように、という先生の粋な順番コーディネートが光りますね笑
まず彼女の発表の最初のインパクトは、発表のタイトルをかたどったキャラ弁の写真から!まじこれには「おおー!」の声。
写真がないのがおしいですが、クオリティも高いし、「キャラ弁とはこういうものですよ」という導入の役目も果たしてました。
実際にアンケートを行った須賀さんは対象者の声も発表してくれましたが、本当に「キャラ弁を作って発表するのが楽しみ」という方の気持ちがよく伝わって、子供を楽しませるだけでなく自分自身の表現としてのキャラ弁というもののあり方がわかりました。

この発表の後、お昼休みを挟みました。
宮本ゼミは2年生と3年生が自己紹介をしたそうです。というのも、この時私ヤボ用でいなくって・・・てへ。
宮本ゼミのこれからを担う2期生と3期生、どうぞこれからもよろしくお願いします!

さて、ご飯後にふさわしい・・・いや全然ふさわしくない発表。
いつも自宅をゼミ生に占拠される優しきヒゲメガネ樋口くんの『今日のホラー漫画に描かれる幽霊の表象』!
実際に画像を使って、現在と昔の幽霊の描かれ方を説明。どちらの絵も怖くて「きゃー」なんて声が上がったり上がらなかったり。
描かれ方・容姿だけでなく「どうして現れたのか」という理由の違いも発表してくれました。とてもわかりやすかったです。
昔の幽霊の画像なんかどこから見つけたんでしょうか。「こういうのはいませんでしたか?」という質問に「僕が見たものには居ませんでした」ときっぱり答える姿には自信を感じました。
友達としての視点からいうと、彼はとっても緊張していました。ええ、とっても。あと昔の幽霊に多いスタイルをずっと「黒髪ロング」って言ってたけどファッション誌じゃないだから。

続いて、我等が\よっ/ゼミ長!実はわたしと同じでKinKi Kids大好きな仲居さんによる
『相棒』は何を可能にしたのか~新しいメディアミックスへの発展~』!
メディアミックスっていうと、アニメだったものがその話が実写映画になってーそれからスピンオフで新しい話のドラマやったりー
みたいなのを想像しません?私はこんなのを想像してました。
しかし人気ドラマシリーズ『相棒』は表現するメディアを広げるだけでなく、もう一癖つけていた・・・という発表。
こちらも全話を分析したという膨大な調査。登場人物の一覧表はさすがだな、という感じでした。
また、卒論作成時の不安として相棒はまだまだ放送中の作品だったため、結論がどうなるかわからなかった・・・という話でした。
新しいものを発見する際には大きな悩みがつきものですね。


さて、私のレポートはここまで!
でもまだまだ発表会は続くんじゃよ。この後は↑の相棒についてを発表してくれたぜみちょーがレポートしてくれます!

\後半に続く/
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。