スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャニーズファンのコミュニケーション らすと!

こんにちは、卒論日記最終回ということで綺麗に上手く締め・・・たかったのですが
旅行中にアップする予定が上手くいかず、順番飛ばして頂きました、
本当に最後の最後までご迷惑おかけしております・・・ラストに回らせて頂きましたたぐはるです。

みんなは先週ゼミ旅行に行っていましたが、わたくしはその間ヨーロッパを巡り巡って居たので参加できませんでした。
なんかFacebookとか色々見る限りみんな楽しそうで…。
ふーん、へー、私抜きでも楽しかったんだーそっかー良かったねーまぁわたし九州とか興味ないし別にいいんだけど、ゼミ生にもまだ心全然開いてないしね!ははん!

といつもゼミではお馴染み駄々をこねさせて頂いたところで…

さて、ブログでそれぞれが自分の卒論について触れるのは3回目ですね。
私の研究テーマは「ジャニーズファン」についてだった訳ですが、卒論のタイトルは最終的に
中高生ジャニーズファンのコミュニケーション~携帯ウェブサイト上における交流の特徴~
で上手ーく丸ーく収まりました。

このテーマですが、最初仮説こそかーなーりあやふやであったものの、「調べたい事」「世に対して明らかにしたい事」についてはほとんどぶれないまま、やりきれたと思います。
ファン研究の多くは、その対象ごとによく進められていて(宝塚ファン、アニメファン等)、ジャニーズもその例外ではありませんでした。
そこで私が他の研究との違い・発見を作るために括ったのが「携帯ウェブ上」というものだったのですが、これは本当に面白いテーマであったと思います。
私達の世代は、中高生の時に前略プロフやホームページを作った人が多いと思います(特に女の子)。私もその例外にもれず、ぽちぽちちまちま作っていました。
私達が遊んでいたのは学校の友人達の中だけでしたが、ジャニーズファンはこの携帯ウェブサイトをふんだんに活用し、全国のジャニーズファンとの交流をはかっていました。
日記をかいて、コーデやプリクラをアップして、メルマガを発行して。ファンのファンクラブを作ってみたり、はたまたファンを叩く専用の掲示板があったり。

最初私は調査しながら「個人情報べらべら書いたり、いっぱい写真アップしたりすごいなぁ」と少し冷ややかな目で見ていました。
前回の卒論日記でもジャニーズファンコミュニケーションのネガティブな面を書きました。よくネットとかで話題になるのもどちらかというとそちら側ですよね。
しかし、たくさんのウェブページを見ていく内に、「こんなに沢山自分を表現して、楽しそうだなぁ」と思うようになりました。
私はKinKi Kidsのファンですが、ネットでできた友達やKinKiがきっかけという友達はいません。コンサートは母親か中学からの友達と見に行きます。
「ジャニーズファン」の友達がいない私が「どうしてみんなファン友達を作るんだろう?」と思っていたのが研究のきっかけの根底にあるかもしれません。
彼女たちの楽しそうにコミュニケーションする姿には、なんだか少し羨ましくなったりもしました笑

と、テーマは、まぁ良かったと思うのですが、反省はめっちゃくちゃあります・・・。
まず、自分の書く力を過信していた事。
えぇ、ただの勘違い野郎だと思うのですが、調べたことが頭にあれば文章にするのなんてすんなりすぐに完成するだろうと思っていました。
でもそんな訳はなく。わかりやすく、かつ論文としてしっかりとした表現で自分の発見した事を文章に落とし込んでいくのはとても大変で時間を思ったより費やしました。

それと事前に先行研究をしっかりまとめておけば良かったのに、(実際そういう課題はありました)ふんわーりしたままだったので、提出直前になってもう一回先行研究を国会図書館に見に行き、まとめをし直すという。
本当にこの辺りは計画性のなさによるタイムロスでしたね。クリスマスに高沢さんと国会図書館の食堂でお昼を食べたことを思い出します・・・。ははは…
そういったタイムロスにより、提出前に全体を見る時間が少なくなったのも痛かったです。
あとはもう少し「日本の携帯ウェブサイト」というものがどういうものなのか、という事に関しての研究も並行してできたら良かったんじゃないかなぁ、と思います。
何はともあれ、計画はしっかりして、コツコツが無理でも、何回か大きなステップを作ってそれまでにクリアするべきものをクリアできたら、よかったですね・・・
何だか反省点だらけになってしまいました笑

関係ないお話ですが、先日卒論発表会がありまして、一人の持ち時間が15分でした。
人前で話すのが好きな私は、色々何を話そうか考えて居たのですが、15分も喋るのに1ボケもないのは辛いぞ、と急に思い立ちまして。
本来論文の発表なのでボケなんか絶対いらない、てかむしろ不謹慎だこのやろー!なのですが、どうしても笑いが欲しくて。
そこであんまり論文では触れてない内容にも関わらず、無理矢理ボケ専用のスライドを差し込んで本番に臨んだのですが、あまりうけませんでした・・・笑
ちなみに来てくださった方、うちわのくだりです笑


これにて、私の卒論日記は終了です。
これを読んでジャニーズファンって?と内容が気になった方は是非是非宮本ゼミ卒業論文集を読んでみてくださいね!


さてさて、宮本ゼミによります、シリーズリアルドキュメント「卒論日記」もこれにて全て終了致しました!13人×3回の連載いかがだったでしょうか?
私個人としては意外と思ったよりも、「読んでるよ!」というリアクションを頂いて嬉しい限りでした。
書く側としては正直みんな2回目あたりで、「いやいや前回から進んでないから書くことないよ!」なんて思ったりもしたと思うのですが笑、これも卒論を書くにあたってのいいプレッシャーをかけてくれる存在になったかもしれません。

我が明治大学国際日本学部には色々なゼミナールがありまして、更に卒論が必修ではないため、ゼミによって卒論の形もプレゼン形式だったり映像だったり様々です。
その中で計画発表から始まり、合宿を経て、ラストスパート期には自分の卒論内容をこのブログにてさらけだし、3万字書き上げるというのは、私達にとって一つのとても大きな自信となりました。今月頭に2期生の計画発表があったのですが、そこでの1期生の態度がその自信を物語っていたと思います。
後はこのブログを読んで頂いた方と卒論集を読んで頂いた方が、楽しんで頂けたらとても幸せ、いう事なし、です…

長くなってしまいましたが、1期生の卒論日記はこれにて終了です!

し  か  し

ブログはもーうちっと続くみたいです!次回を待たれよ!
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。