FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wedding!2次会

どーもどーも!
またまたやってきましたよ!卒論日記のお時間です。
本日の担当は前回のアニソン番長から引き継ぎまして
宮本ゼミの結婚番長・高沢がお送りいたします!!!

さて私のテーマは時代によって変わってきた「結婚観」を追いながら今の日本の結婚事情について分析することです。
前回の日記ではどのように調べているのかということで「ゼクシィ」を皆様にご紹介しました。今回はあの日記からどれだけ進展したかということを書きます。
皆さんが一番気になるのは「果たしてゼクシィは調べ終わったのか??」ということだと思います!(←勝手に思ってます)


答えはおわってませーん(泣)
しかしあと1週間あれば終わる見込みができてほっとしています。
他にはずっとゼクシィに夢中になりすぎていて、先行研究について調べるのがおろそかになっていたので、最近はそちらにも手をつけここ10日ほどで3冊読み込みました!!
私の参考文献が付箋だらけになっていて、某ゼミ生には「気持ち悪い!」と言われましたが気にしていません★それだけ読み込んだということです!
今後読みたいなと思っているものがあと1冊ありまして、いろいろ読んでいると日本の今の結婚事情ってアメリカの結婚事情に近づいているんですよ。しかし結果は同じでもそこに行きつく過程が日本とアメリカでは違っているんです。そこには国民性が表れているんですけどね。純粋に面白いなぁと思ったので、少しアメリカの結婚事情についてもお勉強しようかと思っています。
さて本題のゼクシィですが、毎号毎号読んでいるとおもしろいですよ。
何が??
と思いましたよね?ね?
特集の見出しに注目すると、「アットホーム」「二人らしさ」「ナチュラルウエディング」といった言葉の多いこと多いこと。
特に2002年くらいからは2か月に1回は「アットホームな結婚式」についてなどが載っています。ちなみに私は結婚式場でアルバイトをしているのですが、毎回朝にミーティングをします。そのミーティングの中で「新郎新婦のこだわりポイント」というのを聞くんですが、断言します!2組に1組は「アットホームな雰囲気で・・・」的なことを述べます。
本当です!
てことは今はそういったゲストがくつろげるような空間を結婚式に求めているということですよね。これが現在の「結婚式観」になります。
なぜ「結婚式観」を述べたのかというと、ゼクシィの特集が基本的に結婚式についてばかりだからです。ですからゼクシィを読んでいるとこの20年の「結婚式観」(トレンド)を追うことができます。
「結婚観」を考えるときに「結婚式観」は切り離せないものです。なぜなら人は「結婚」のイメージを「結婚式」から得ることも多いからです。そのため私は結婚式観から結婚観とリンクさせて考えています。
さて話が少しずれてしまいましたね。つまり今の時代は「アットホーム」が主流です。ブライダル業界もゼクシィもそれを押しています。しかし私はそもそもこれが未婚化や晩婚化が急増している原因につながるのではないかと睨んでいます。
そもそも「アットホーム」とか「ナチュラルウエディング」って何??
何でアットホーム婚が未婚化などにつながるの??
などなど皆さんの頭の中には疑問でいっぱいになったことでしょう!!
そしてこの続きは卒論で★
おもしろいデータも手に入ったので何とか仮説を立証できそうですが、まだ油断はできません。油断大敵!!!!

残り2週間!全力でがんばっていきます!
さてお次は映画大好き映画番長・権くんです!次回もお楽しみに!
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。