スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相棒は何を可能にしたのか

こんにちは!
最近やけにブログ担当率が上がっているような気がしています、ゼミ長の仲居です。
今回は卒論日記の最終回!ということで、これまでの更新とは違い個人の研究について書きたいと思います。

私の卒論タイトルは最終的に「『相棒』は何を可能にしたのか~新たなメディアミックスへの発展」というものになりました。
メディア自体の発展とそれぞれの媒体を効果的に用いたメディア戦略の多様化によって、昨今様々な形でメディアミックスされる作品が多くなってきました。漫画作品や小説作品の実写化やテレビドラマシリーズの劇場化などが私たちにとっては最も身近な例です。そのなかで、同じくメディアミックスという戦略をとりながらも全く新しい手法に挑戦した作品が、卒論計画当時放送中だった『相棒』シリーズだと私は考え、それを題材に卒論を書きあげようと決めました。

もともとメディアミックスに興味を持っていて、ゼミに入った当初からこのことを調べたいとうっすら考えていました。ただ当初は、メディアミックスの中でも特に「実写化」と呼ばれるものに対象を絞っていて、それに対する受け手側の反応の違いについて調べようかと思っていました。しかし、テーマを絞り切れず先生に相談する中で、自分の調べたいものはメディアミックスによって生じる影響ではなく、以前よりも進化していくメディアミックスという現象自体なのではないかと考えるようになりました。そのときちょうど、「踊る大捜査線」を例にとって話していたこともあり、それよりも近年の作品で、また新たなメディアミックスに挑戦していた「相棒」シリーズを中心に卒論を書くことを決めました。

いろいろ悩んだわりに、テーマを一度決めてしまってからは特にぶれることなく研究を進めることができました。ただ1年を通した計画、というか何が必要なのかをつかめなくてものすごく行き当たりばったりな進め方になっていたなーと、今振り返ると思います。先行研究はメディアミックスと絞ってしまうとほとんど見つけることはできず、反対に「相棒」が広がった各メディアの文献を挙げていくときりがない。このときほど司書課程とっていてよかったと思うことはありませんでした。雑誌記事検索とかweb-Catとか、本探すだけでかなりの媒体を活用しました。

その後、実際に「相棒」本編の分析に取り組み始めてからも、計画性のなさに追い詰められました。初めは新たなメディアミックスが行われているシーズン9と劇場版Ⅱ、その比較として劇場版Ⅰをそれぞれ細かく分析していこうと考えていたのですが、資料も交えて何回も見ていくうちに「相棒らしさ」という単語がひっかかるようになりました。この「相棒らしさ」がわからないと表面だけ追った研究になるんじゃないか。そんな思いが湧いてきたときには、すでに夏休みに突入していたのです。そこからは怒涛のDVD観賞の嵐。これまでの卒論日記にも書きましたが、計100枚以上は見ました。途中、本当にあの「相棒」のテーマソングを聞くのがいやになるほど鬱になりかけましたが、少しずつ共通点が見えてくるようになると1つ1つの話の見方が変わり、分析しながら見るという作業が楽しくなりました。この作業に時間がかかってしまった上に、全てを見ないとまとまらない内容がほとんどだったために、2度目の草稿提出時には1度目とほとんど変わらない文字数しか書けておらず、内心かなり焦っていました。データ集め終わらなかったら…と考えることも多々ありました。それでも、きちんと分析したデータがそろえば説得力のある文章が書けると自分を励まし、最後までこらえることができました。

内容については卒論集をお楽しみに!ってことで、書ききれないので逃げます(笑)

最終的に全てを見終わったのは12月の上旬だったし、それからの執筆は良い文章がおりてこなかったり草稿から日にちがたちすぎて同じ内容を繰り返し書いている気分になったりと最後の最後までバタバタしていたわけですが、なんとか最終日に徹夜することなく書きあげることができたのは中学のころから1夜漬けばかりだった私から考えるとかなり成長したんじゃないかなと思います。そして、大学生活だけで考えても、1つの論文にここまでしっかり取り組んだのは最初で最後だったなと思いました。それだけ打ち込んでこの卒論をやりきったことは、たぶんずっと私の中で自信の元になってくれると思います。最後までご指導いただいた宮本先生、そして支えてくれた宮本ゼミのみんなに感謝しています。本当にありがとうございました!

プレシーズンからシーズン9まで、全171話分のメモが残された卒論ノートは一生の宝物にします^^

明日の更新は、三羽くんです♪
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。