FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wedding! 最終回!

皆さん、こんばんはー!
卒論日記のお時間です。本日の担当は高沢がお送りいたします。
ちなみに無事に宮本ゼミの卒業旅行は終了しました★帰る日は福岡が一時大雪に見舞われ、飛行機が飛ぶか心配でしたが、何とか帰ってこれました!

さて本題に入りましょう。今までに2回私の卒論について書いてきました。私の卒論のテーマは「結婚式観の変遷と日本の結婚事情~ゼクシィと業界が与えた影響~」です。
前回の卒論日記では私はまだゼクシィと格闘中でしたが、提出までに無事に読み切ることができましたー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
本当に良かったです。それだけで達成感でいっぱいです!
ゼクシィをすべて読んだおかげで、おそらくいままで誰も気にしてこなかったゼクシィのページ構成の変遷や、どんなキーワードが多用されているのかなど新しい発見が出てきたと思います。そしてたくさんあるキーワードから今の日本の結婚事情になった要因について探るというのが私の目的でした。
どんな答えを導き出したのかは卒論集を見ていただくことにして、私としては何とかオリジナリティのある卒論になったのではないかと思います。ただそこからの展開の仕方がもう少し良くできればなと思いました。膨大な情報量をもっと整理してうまく活用していければもっともっと良くなったと思います。
しかし、これから結婚を考えていく皆様にはぜひ読んでもらいたいと思いますので、卒論集をお手に取っていただければ・・・。

卒論制作を振り返って、他のゼミ生も書いているように私も後悔はあります。本腰を入れてやり始めたのが9月くらいだったので、もっと早くやっておけばという気持ちはあります。しかし逆を言えば、そこからの自分の頑張りはおそらく大学受験以上のものがあったかと思います(笑)
11月に入ってからは週4~5日国会図書館に通い、ゼクシィを読みふける毎日。今年のクリスマスイブは国会図書館で田口さんと過ごしました(笑)
それくらい必死でした。それくらい必死になれるテーマを選んだ1年前の自分をほめたいと思います。たくさん反省すべきことはありますが、その点だけは良かったことだと思います。

私自身国会図書館で過ごす時間が多く、私の指定席のようなものがありました。石戸さんや松田君も書いていましたが、私がゼクシィの世界へ旅立っていると、他のゼミ生が私の指定席までやってきて私を現実の世界へと引き戻してくれました。そしてたくさんお互いの卒論の悩みについて話しました。
卒論は一人では書けません。約3万文字を書ききったことを友達に話すと、「すごいね!」と言われますが、私がすごいわけではありません。
どうしようもない私を見捨てずに最後まで指導してくださった宮本先生。
そして同じ大変さを背負ってそれでも投げ出すことなく共に歩き続けたゼミ生。
みんなに支えられて私は卒論を書かせてもらいました。
このゼミに入って(たくさんいじめられますが)素敵な仲間たちと出会えて本当に幸せです★
ありがとうございました!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

私たちの苦労と涙の結晶である宮本ゼミ卒論集、ぜひ皆様に読んでいただきたいと思います!よろしくお願いします!
では次回の卒論日記もお楽しみに♪
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。