スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学4年間の宝

皆さん、こんばんわ。宮本ゼミ1期生最後のブログ『大学生活を振り返って』の4日目担当の三羽です。今日は3月8日です(すいません、3月9日になってしまいました)。38(さんぱ)の日です。これを書きたいがためだけに長南君とブログの更新の順番変えてもらいました。笑 


雪は毎年1m積もり、小学校の同級生は4人しかおらず、中学の野球部はギリギリ9人集まった、という風にまず第1に人がいなかった田舎を飛び出して、憧れの東京にやってきたのが4年前。リアルに友達1000人作ろうと考えていました。はてさて、私に友達1000人はできたのでしょうか?そんなこんなで、始まった私の大学生活ですが、この4年間を振り返ってみると、とてもじゃないが友達1000人作れるほどの行動力を自分が発揮したとはとても思えません。サークルには挫折し、初対面の子とはあまり話せず、今思っても「もっと積極的にいってもよかったんじゃない、自分」と反省しています。しかし、たとえ友達1000人作れなくても、出会えてよかったと思える友達は大学4年間の中で作れたと思います。


まずは1年生の英語のクラス。1年間ツライツライ英語の必修をともに乗り越えてきた奴らです。このクラスの友達とは未だに飲み会やら麻雀やらでよく集まります。就職活動で悩んだり、苦しかったりしたときもよく馬鹿騒ぎをしてストレス発散しました。大学生活の中で最も古い付き合いかもしれません。

次はアルバイト仲間。とある居酒屋でアルバイトをしている私は、同期でアルバイトを始めた仲間と今もよく遊んでいます。大学の友達とはまた違った感じがして、8日連続飲み歩いたり、人間は何時間起きていられるのだろうかという実験で100時間起き続けようとして50時間で眠ってしまったり。今考えるとバカです。


そして最後はやっぱり、宮本ゼミのみんなです。2年間しか一緒に宮本先生の下で学ぶことはできませんでしたが、卒論制作を一緒に乗り越えられたことは私にとっての一生の宝だと思います。仙台や九州へのゼミ旅行、風邪にだけは気をつけようと思ったキャンプ、居酒屋でのバカ騒ぎや王様ゲーム、突然バラードでゼミ長を口説き始めるカラオケなど、今思い出しても一人でニヤニヤしてしますことばかりです。先生やゼミのいろいろな人に迷惑をかけて、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいですが、感謝の気持ちもいっぱいです。みなさん、2年間ありがとう。




最後になりますが、私が大学4年間を楽しく過ごせたのはやはり、周りの友達あってこそだと思います。人数はそんなにいないかもしれませんが、量より質、狭く深くです。これから進む道もバラバラ、出会う人もバラバラだと思いますが、大学4年間で手に入れた仲間はこれからも大切にしていきます。


だから、ゼミのみんなも私を見捨てないでね。大好きよ!!
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。