スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学生活を振り返って

どうも、こんばんは!
3月8日(さんぱの日)に三羽くんに順番を譲りました、6回目担当の長南です。
今日は3月12日(月)です。ちょうど卒業式の26日まで2週間となりました。

月曜日というと今年度のゼミは月曜6限の時間に設けられていました。
春休み期間に入りただ卒業を待つばかり(卒論集関係の作業はありましたが)となりまして、もう学生じゃなくなるんだという想いが日々積ってきます。

実は普段から学校という場が好きな僕ですが、週一回のゼミの時間とその間にたまに出される課題をこなす時間はその気持ちをよりいっそう強くするものだったと思います。だから、もうゼミの教室で学ぶことやみんなの前で発表する(緊張するので苦手でしたが・・・)といった時間を味わえなくなるのは寂しいです。


大学生活を振り返ってみると様々なことが思い出されるものです。
大学での最初の授業はM先生のReadingでした。電車の遅れで一時間くらい遅刻してドキドキしながら教室に入ったことをよく覚えています。で、その次の時間がE先生のSpeakingで・・・、思い返してみると色々覚えていました。女子ばっかりの英語のクラスで、人見知りをする僕は、最初なかなか打ち解けることができなかったことも懐かしいです。

サークルにも入りました。2008年の新歓時期に色々回って、自主映画制作のサークルに入りました。途中、幽霊部員のようになりましたが後に一応役職にも就き、文化祭では最優秀教室企画賞を獲るなどの瞬間にも立ち会えたことは良かったと思います。
ただ、もちろん後悔していることだってあります。
普段は一見クール(笑)な僕ですが、実は入学当時は思い出すと恥ずかしいような大層な野望を抱いて入ってきたものでした。そういったことを実現できなかった不甲斐なさが残ってしまったことです…。もう卒業だって言うのに、制作できてない作品だってありますし…。

振り返ってみればそれ以外にも大学生活全般で後悔することもあります。あれをすればよかった、これをすればよかった、あの時ああしていれば、と思う部分もあります。もっと有意義な経験も4年間で出来ただろうと、振り返ってしまえば反省するところも見えてきます。

…自分でも暗くなってきたので、良いことも思い出してみるとそれはやはりゼミ選択で宮本ゼミを選んだことだと思います。大正解でした。
ここがゼミブログの場だからということではなく、心底そう思います。

ここで学んだ多くのことや行った様々な場所、良い経験ができたことは言うまでもありません。
それ以外にも居心地が良かったということが当たりでした。
普段は人見知りの根暗でオタク気質の僕でも親しみを感じられるゼミ生ばかり(みんなごめん)で、同種の安心感というかキャラクター性に富んでいるんだけど上手くまとまっている(?)ようなところはあったのだと思います。
みんなと知り合え共に学んだことは、僕の大学生活の中で中核を成す出来事でした。本当に良い時間でした。

まだまだ学生でいたいですが、大学で得た様々なことを活かしこれからの人生を歩んで行きたいです。思い出したい大切な思い出が出来たことに感謝したいと思います。


こんな感じで僕の日記を締めたいと思います。
どうもありがとうございました!!
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。