スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業にあたって!


みなさんこんにちわ!
宮本ゼミ一番のユーモアとインテリジェンスを兼ね備えているたぐはるです。

…という特にそんなに爆笑を起こせないボケも言うのが最後になってしまいました。
改めまして、ラストゼミブログザムライたぐはるです。

みんなの流れを汲みまして執筆させて頂くわけですが、みんな大学生活4年間の事をきれいに書いてますねー。
しかし、文章を長く書いてしまう癖がある私にとって(すでにこの前置きの時点でなかなかの長さ)、4年間を綴るということは1Q84並みの超大作を書き上げてしまうことと等しいです。

という訳でわたしはこの宮本ゼミに絞って書いてみようかなーと思います。
私のゼミ生活は基本スタートダッシュでつまづいておりました。
まず、初っ端ゼミ試の時はインフルエンザにかかり、第二希望の人と一緒に受けました。はっきり言ってこの時の先生の印象は「怖そう、厳しそう」でしたね。私の面白ジョークに笑って頂ける訳でもなく、全く手応えのないまま試験が終わった気がします。
しかしばっちり合格を頂きまして、とても安心しました。この時も、いや今考えても入るゼミはここ以外にないと思ってましたから…
そして晴れて宮本ゼミ生になり、3年のスタートダッシュ頑張るぞ!と鼻息フガフガしてた訳ですが、今度は☆椎間板ヘルニア☆になり、5月まで学校に行けないことに。
「みんなと仲良くなって、ゼミを盛り上げてやるぜ!きゃっほーい!」なんて思ってたので、最初の2ヵ月を欠くという事はかなり痛かったです…ついでに腰も痛かった…

初めて授業に参加したのは、課外活動で仙台に行った時だったんですが、この時あまりみんなもすっかり仲良くなってる訳でもなく笑、ある意味安心しました。
もちろん仲が悪かった訳でもないし、みんな普通に過ごしてたんだけど、なんやかんや今みたいな家族のような気兼ねがなさすぎる状態に完璧なったのは、3年の最後だったんじゃないでしょうか。

だからこそ、もう一回3年の夏休みに行った関西ゼミ旅行とかもう一度行きたいですね!更に!より!楽しめそうだなー、と。

4年になってから月曜6限というへんぴな時間にも関わらず、毎週この時間が楽しみでしかたなかったです!興味のある事について考えて話して、先生やゼミ生から私の知らなかった分野について教えてもらって、私が面白い事言って、みんなが笑って、たまに無視されたりして、そんなHRのような幸せな時間でした。

ゼミの内容面ではやはり2つの大きなレポートが私にとって大きな出来事でした。
一つ目は3年前期に出したレポート。これは「現代日本のお笑いにおけるシュールとは」というテーマで書きました。これは自分では短い時間ながら、よく書けたと思います。好きなテーマだし。これで自分の好きな事について書く楽しみ(と難しさも)を知りました。
もう一つはもちろん卒論で、それについては卒論日記に書いたのですが、最後の方は授業に行くのが嫌になる程進まなくて、よく樋口くんとかに愚痴を聞いてもらいました。大変でしたが、自信もついた課題でした。
他にもゼミ後に飲みにいったり、樋口くん家行ったり、スポ大出たり、キャンプ行ったり、食べ放題行ったり、樋口くん家行ったり、ゼミ長にコスプレさせてショートコントしたり、ハンモックカフェ行ったり、学園祭出たり、まきちゃんが信じられないほどいじられたり、ちょーなんと私がすぐ水に入りたがったり、何故かイルミネーションを見に行ったり、本っ当に思い出はつきません!!!!!!!

最後の授業で先生に、ゼミ試を返して頂いたのですが「私はこのゼミでお笑い以外の様々な事を知りたい」と書いてました。今思えば、この希望はばっちり叶ってくれました。
私が知らなかった分野も知ることができました。特に卒論のバリエーションがそれを物語っていると思います。
そしてこんなに良くも悪くも個性強すぎて最初「仲良くなれないだろうなー」と思ってた人達とこんなに仲良くなれました。
宮本ゼミは、私の大学生活の中核をなす大事な宝物です。



ま、といってもこれ意外にも学部の友達とか、サークルとか、専門学校とか、バイトとか旅行とか、地元の友達とかいっぱいゼミ以外にも楽しい事いっぱいあったんだけどね!!!!!!!!!

べ、別にみ、宮本ゼミなんてそんな好きじゃないんだから!!!!!!!


…これにて終わります!
長くて面白いブログを読んで頂いてありがとうございました!

スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。