FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第8回】Yes

こんにちは!
第8回担当の古来です。
前回担当の新井さんからのお題は・・・「YES」です。
うーん・・・ちょっと難しいお題な気がしますが・・・がんばります!


「YES」って言葉、日常的によく使う言葉ですよね。
私は2年後期にフロリダ州立大学提携ディズニーインターンシッププログラムに参加し、オーランドにあるウォルトディズニーワールドで働いていました。
その留学する前の集まりで先生方に「YES」か「NO」かをはっきり言わなければいけないとしつこく言われました。
アメリカでの生活に慣れていくと共にはっきりと意思表示をすることが普通になった私ですが「YES!!」と言わなかったことで起こった失敗談をお話します。


さて、なんだか英語の勉強みたいになってしまいますが、留学してから1カ月がたった頃だったでしょうか、私は職場の同僚(コロンビア人の男性)に次のように聞かれました。
“You don’t have a boyfriend, right?”
日本語に訳す必要もありませんが、彼氏いないんだよね?という質問です。
私にはその当時日本に残してきた彼氏がいたので、日本語だったら「ううん、いるよ」とNoを使って答えますよね。
しかし!!英語では質問のされ方にかかわらず、いるならYes、いないならNoと答えなければなりません。
つまり私は彼氏がいると答えるためにYesと言わなければならなかったんです。
ちょっと頭がこんがらがりますが、よくよく考えれば、英語のほうが分かりやすい気もしますね・・・でも日本でずっと生活してきた私にとってこの考え方はなんだか慣れません。
中学高校と英語のテキストにもたまに出てきますよねこのテーマ。
文章上で見て考えれば答えられますが、ぱっと質問されてまだアメリカ生活の浅い私はぱっとNoと答えてしまいました。
その後しばらく彼からアタックなのかよくわからないアタックを受け、「あれ、あたし彼氏いるって言ったよな?」なんて考えていました。


003_convert_20100708170029.jpg
その一週間後だったでしょうか。
Facebook(世界版mixiと考えてください)で自分のプロフィールのところに交際しているか独身かという情報を提示するところがあったので交際中“In a Relationship”にしたところ、同僚からすぐにテキストが来ました。
“Do you have a boyfriend now!?”
・・・前にいるって言ったじゃんか!!と思い、翌日職場で会ったとき彼に「あたし前彼氏いるっていったじゃーん!」と言ったら「でもNoって言ったよー」と言われ、よーく考えてみたら・・・
あ、間違えた!!と気付きました(笑)


あのとき私は“Yes!!”と力強く言わなければならなかったんですねー。
しかしなんてややこしいのでしょうか。
でもこのことがあったおかげでその後はこの聞き方に対して失敗しなくなりました(笑)
ありがとうリチャード(笑)

以上私のYesにまつわる失敗談でした。
皆さんも英語圏の国に行ったときには十分ご注意くださいね。
思わぬ誤解を生むことになるかもしれませんので(笑)


さて次のお題は、・・・「誤解」でお願いします!
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。