FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第一回】カメラ

 このブログをご覧のみなさま、はじめまして。明治大学国際日本学部、宮本大人ゼミのmiznoです。初回コラムの執筆を担当させていただきます。

---

 第一回のテーマは“カメラ”です。
 フィルムにデジタル、ビデオなど色々な種類のカメラがありますが、このコラムではデジタルカメラ(以下、デジカメ)に焦点を合わせて取り上げます。
 デジカメといえば昨今の主流はやはりコンパクトデジカメ(以下、コンデジ)でしょう。しかし私は、このコンデジがどうしても好きになれません。
 コンデジの最大の特徴は、その名が表すとおりの小ささから来る持ち運びの便利さです。しかしそれは、携帯電話のデジカメ(以下、携帯カメラ)にも同じことが言えます。今や外出する際には必携とも言える携帯電話ですが、コンデジはそうでもありません。携帯電話を持ち歩けば写真も撮れますが、コンデジを使いたいなら携帯と別個に持ち歩く必要があります。つまり持ち運びの便利さの点で、コンデジは携帯カメラに劣ると言えます。コンデジが携帯カメラに優る部分は、画像の精細さです。しかしその点において、コンデジはデジタル一眼レフカメラ(以下、デジイチ)に劣ります。デジイチの持ち運びは不便ですが、一つのカメラを持ち歩くということを考えるならばコンデジと変わりません。
 以上のような分析をもとに、「デジカメは欲しいが、コンデジのように中途半端なものなら買わない方がマシだ」と私は考えていました。どうせ買うなら、例えばデジイチのように不便だけど高性能というような、極端なものがいいと考えていたのです。
 ところで、日常を記録する分には携帯カメラで充分ですが、非日常を記録するならやはりもっといいカメラを使うべきだと思います。2010年3月、私は旅行に出かけることになりました。ちょうどいい機会なので、旅行という非日常を記録するために、デジカメの購入を検討し、二つ選択肢を設けました。一つはデジイチ。父が中古のデジイチを格安で売ってくれる(譲ってはくれない)という話があったので、それを頼るかどうか。とても魅力的な選択肢でしたが、私はもう一つの選択肢を選びました。

【第一回】カメラ 写真

 トイデジカメ(以下、トイデジ)です。タダのデジカメではないが画質は携帯カメラと同レベル。デジイチとは別方向に極端なトイデジは、私の中でデジイチと並んで存在感を持っていました。もともと写真撮影を嗜む人間でもないので、デジイチは身の丈に合わないと判断した結果が、このトイデジ“Rolleiflex MiniDigi AF5.0”でした。
 このカメラはかつて存在したフィルム二眼レフカメラのレプリカモデルで、言うなればデジタル二眼レフカメラなのですが、上のレンズはダミーなのでその実態は二眼でもなんでもない普通のデジカメです。しかしその特異な外見や、写真のフォーマットが正方形であるなどの特徴から、しばしばトイデジに分類されます。大して高性能でない割にコンデジ以上、下手をすれば安いデジイチが買えるぐらいお値段が張ります。きっと父から中古のデジイチを買い取った方が安かったと思います。後悔なんかしてませんよ。カッコイイし。 (1193字)

---

 さて、今回のコラムから関連するテーマを次の担当者に投げることになっています。わかりやすいテーマを抜き出すか、あえて変化球を投げるか、最初の一撃で今後の流れが決まる、これがしたくてトップバッターを担ったんですが、あまりコラムの中に発展性がなかったので、わかりやすく行きましょう。

 というわけで次回のテーマは“値段”です。来週をお楽しみに。 (mizno)
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。