FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第2回】私の東京

皆様、ごきげんよう!
寒い日々が続いていますが、体調はいかがでしょうか?

冬は、暖かい部屋で仲間と一緒に温かい料理を食べたくなりますね^^

私は先日行われたゼミの鍋パーティーで、今年の3回目の鍋を堪能しました!
今年中にあと3回くらいは鍋をやる予定です♪

そんなに食べたら肥えるって?

大丈夫!
来週辺りに今流行りのBTB脂肪排泄痩身とアーユルヴェーダというインドエステに行くので(笑)

とりあえずエステの話はひとまず置いておいて、
高沢に続きまして本日ブログを担当させていただくのは、
がっつり肉食系女子、新井三保子でございます。

今回のお題は『私の東京』。

北関東代表(と勝手に思っている)である群馬県から一人上京して来て、早3年が過ぎようとしています。
東京に出てきて何が変わったかと考えてみると、あまりに自分の中で変化がありすぎて驚いてしまうほど。

私は群馬のとある女子高に通っており、音楽部というミュージカルの部活で三年間最高な青春時代を過ごしました。

一年に一作品とことん取り組み、2000人入る大ホールで計3回、つまり6000人の観客の前でミュージカルを披露していました。
女子高なので当然部員は全員女子。しかし、ミュージカルには男性役がもちろんいますよね。
なので、部員の半数が男役として演技、ダンス、歌に取り組んでいました。

私も、三年間なかなかのダンディーぶりを発揮した紳士役をやっていたんですよ!(笑)

役作りというのは不思議なもので、日常生活にもその役が滲んでくるんですね。
なので、女子高時代の私は本当に男っぽかった。

スカート嫌いだったし、化粧なんて舞台メイクしか経験ないし、役作り上髪は常に短髪だったし。
駅や街中で、男の人をジーっと見て、男性の歩き方や仕草の研究したりしたこともあったなぁ。
うん、完全に危ない女子高生。

たまにビューラーで睫毛を上げると、何故か部員のみんなに心配されました。
部員からは新井=一人の女として認識されていなかったのかもしれません(笑)

女子高だから日常的に男子の目を気にしない、そして男役であったという環境が、
自分が女であるという感覚を鈍らせていたんですね。今考えると変な話!

しかし、東京に出て来て3年、今では意識が180°変わった。

周りには、オシャレを楽しみ、より可愛く美しくなろうと追及している女の子がいっぱいいて、
最先端のファッション情報、物に溢れ、
憧れや好奇心、物欲をどんどん掻き立てていく。

それは決して、周りに遅れないようにしなきゃとかダサいって思われたくない、という消極的な考えではなくて、
こうなりたい!ああしたい!という、心からの欲望を刺激されている感覚で、それが本当に楽しい。
東京は、女の子なら誰でも持つ、可愛くなりたい!という願望を満たす環境として最高だと感じます。

お金が無ければ物は買えないけど、散歩したりウィンドウショッピングだけでも、心は満たされる事がたくさんあって、そういう時はいつも東京に出て来て良かったと思うんです。

東京は刺激に溢れている。でも刺激というのはいずれ飽きが来て、その刺激に対してどんどん鈍くなってしまう。

でも、そこで鈍くなってちゃ楽しくない!
だからこそ、自分から刺激を見つけて、楽しみを開拓していくことが大切だと思って毎日生きています。

それは、きっと東京に来なかったら感じることが出来なかった感覚だと思うから、
こういう楽しみ方や刺激を経験出来て、本当に東京に来て良かったと思います!

平凡な日々は嫌い。これからも、東京でたくさん刺激を受け続けていきたい!

そんなこんなで、今では自分がちゃんとした女だという感覚はあります(笑)
もう街中で男性ウォッチングはしないし、睫毛上げても周りに何か言われたりしないし(笑)

東京は、私を完全な女にしてくれた場所、ということですね^^
何だか誤解を招きそうな一文だけど!

ではでは、より女を磨くためにエステ楽しんできます!


お次は、金井さんのターンです!
面白いこと、楽しいことをいっぱい知ってる彼女ですので、乞うご期待!

来週12月14日の火曜日、またお会いしましょう~♪

以上、新井三保子がお送り致しました!
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。