FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[第4回] 静かなる台場

第四回を担当させていただきます、水野です。
時間が経つのは早いもので、もう12月も折り返しですね。私は先日行われたゼミの鍋パーティーで鍋らしい鍋を食べた記憶がありません。というか、いろいろな記憶がありません。ご迷惑おかけしました。

   *

 私の東京、ということで。
 私は名古屋の出身ですが、父親の仕事について行くやら母親の旅行に連れていかれるやらで、幼い頃から結構な頻度で東京を訪れていました。最初に東京で一人歩きしたのは小6の頃、場所はよりにもよって秋葉原でした。『アキハバラ電脳組』(1998年放映)というアニメがありまして、その続編に当たる『アキハバラ電脳組 2011年の夏休み』(1999年公開)という劇場版アニメもありました。私は当時ケーブルテレビで放送されたこの劇場版を見て、それが秋葉原へ行きたいと思う切欠だったと記憶しています。
 先日、今になって再び『2011年の夏休み』を観る機会がありまして、面白かったのは作品の内容よりもむしろ公開当時の1999年に描かれた2011年の東京の姿が、現在とは全く異なっていたことでした。今はなきアキハバラデパートや駅前広場が存在していたり、中央線には去る10月17日に退役した201系が走っていたり……当時はこんな風になるとは予想していなかったのでしょうね。

 ……秋葉原については前回もやっていますので、別の話にしましょう。

23262108_887969790_120large.jpg
 お台場です。

 私は大学2年の暮れからバイクに乗るようになり、お台場がツーリングにちょうどいいので訪れる機会が増えました。バイク旅行で徳島からフェリーに乗船して東京に戻ってきた際も、到着地は有明フェリーターミナルでしたから、何かと縁があります。道広く交通量少なく景色よく、走っていて非常に爽快感のある土地です。

 さて、お台場といえばゆりかもめがあったり、パレットタウンやビーナスフォートなどのデートスポットがあったり、フジテレビで何かイベントをやっていたり、1/1スケールのガンダムが展示されていたり、ビッグサイトでコミケをやっていたり、レインボーブリッジが封鎖できなかったりなど、何かと人の出入りが激しい華やかなスポットというイメージで取り上げられることがテレビや雑誌などでは多くあるんじゃないかと思います。ここでは、そんなメディアが騒ぎ立てる“賑やかなお台場”ではなく、私が見つけた“静かなお台場”を二つ紹介したいと思います。

23262108_887972129_145large.jpg
 一つめの静かなお台場は、『第三台場』。
 ゆりかもめのお台場海浜公園駅を降りると、その駅名が示すようにお台場海浜公園があります。そこを北にずっと進んだ先にあるのが第三台場、現在は台場公園として整備されています。第三台場は、江戸時代に作られた防衛用の海上砲台の遺構です。台場公園には現在も砲台跡や弾薬庫跡などが遺されており、当時の面影をしのぶことができます。広大な草原が広がっているわりには人影が少なく、都会の喧騒が嘘のよう。非常に開放的な気分に浸ることができます。夏の夕暮れ時に訪れた際は屋形船の賑わいの声が聴こえ、それもまた趣深いものがありました。駅からはやや距離がありますが、寄り道してみる価値は大きいと思います。イチオシのスポットです。

23262108_64417223_1large.jpg
 もう一つの静かなお台場は、『真夜中のお台場』。
 バイクを手に入れるよりも少し前の大学2年の11月の暮れ、当時居を構えていた明大前からお台場まで、真夜中の散歩をしたことがありました。
歩いた道のり<外部リンク>
 道中、人生初の職務質問を受けたことは記憶に新しいです。夜間はレインボーブリッジの遊歩道が開放されていないため、ものすごく遠回りをしてお台場入りする羽目になったのですが、真夜中のお台場、昼間とは別世界です。
 まず人がいません。そもそも商業施設が多く、住宅地はごくごく限られているので、夜中に出歩く人の姿はほとんど見受けられません。
 そして暗い。暗いというレベルではなく、闇です。街灯は申し訳程度にしか点いておらず、異様に心許なく感じます。私が道中で一番恐怖したのは職務質問でもなんでもなく、夢の大橋でした。街灯そのものはあるのに一切点灯しておらず、真っ暗。以前、夏のコミケで入場待ちをしている時にこの橋の上で並んでいたのですが、とても同じ場所とは思えませんでした。橋を渡っている最中、人影を全く感じない真夜中のお台場で、背後から人が近づいて来るのがわかりました。しかも結構なスピードで距離を縮めてきます。結局その人物は何事もなく追い抜き去っていったからよかったものの、本当にいろいろ覚悟していました。

1349450577_85.jpg
 そんなこともありましたが、なんとか無事に朝日を拝んで、電車で帰宅しました。お台場から眺める朝日は格別ですよ。今でもいい思い出です。

 ちなみに第三台場は街灯なんか一切ありゃしませんので、真夜中の第三台場は怖すぎるんじゃないかと思います。ぜひ一度、足を運んでみてくださいね!

   *

というわけで、メディアがあまり教えてくれないお台場紹介でした。前回のフリを見事裏切ってサブカルっぽさの欠片もないような内容になりましたが、まあ。

あ、ゼミのホームページ作ってます。なんとか年内の公開を目指して孤軍奮闘中です。楽しいホームページができるといいですね!と、他人ごとのように。

次回は12月17日金曜日、担当は長南です。自慢のデジイチが唸りをあげる!……のか?
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。