スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第9回】コンサートの都、東京

 大分経ちましたが、あけましておめでとうございます。第9回担当者の権です。冬休みもあっという間に終わりましたね。悲しいのぅ…

 「私の東京」ですが、まずソウルの話を少ししたいと思います。僕の生まれ育った故郷は韓国でも結構な田舎でして(ぎりぎり‘市’ではあるんですが市内は歩いて横断できますし、すぐ畑畑の平野が現れます)、ちょっとした公演イベントや音楽番組の公開収録でもある日には市全体の学生達がそれを見ようと早退を図ったりしました。僕も滅多に見られない芸能人の顔をちょっとでも見ようとそうゆうイベントにはよく行きましたが、本当は中学の時からロックや映画音楽に夢中でした。しかしそんな田舎でロック・コンサートが行われることはまずなく、メタリカやレイジー・アゲンスト・ザ・マシンなどのコンサートがソウルで実現されたと聞いた高校時代には田舎に生まれた自分の運命を恨んだりもしました。

 時は流れ18歳になり、自由にソウルにも行けるようになって初めて見たコンサートは久石譲のコンサートでした。当時宮崎アニメと北野武映画にはまっていたのでこれは行かなくちゃ!と思い、ノープラン単独上京してむちゃくちゃ苦労した記憶があります。でもコンサートは最高でした(その時初めて日本に行ってみたいと思ったのかも知れません)。当時の僕にとってソウルはコンサートが自由に見られる憧れの場所でした。

 日本に来て感じたのは東京の公演文化がソウルのそれを遥かに越えているということでした。特に僕みたいな洋楽好きには本当にパラダイスと言えるほど、いい海外ミュージシャンがいっぱい来ます。例えば僕はもう15年近くフー・ファイターズの大ファンなんですが、韓国であんなに待ち望んでも1回も来てくれなかったくせに僕が日本に来たとたん日本でライヴをやりました…ちょっと腹立ちましたが‘遠慮せずに’行ってやりました!そのフー・ファイターズの2006年の来日コンサートが行われた場所が今はなき厚生年金会館と武道館でした。特に武道館は韓国にいる時から漫画などでよく目にする言葉でして、結構気になってた所だったので本当にいい思い出になりました(そんな自分がまさか武道館で入学式を受けることになるとはその時には夢にも思っていませんでした)。
0431f5-14655.jpg
入学式の日に撮った写真

 そして去年の夏サマーソニック・フェスティバルに初めて行ってきました。あんな大規模のフェスは経験したことがなかったので本当にビックリしました。不景気で例年より小規模だったという話を聞いて2度ビックリ!しかも会場は海浜幕張(まあまあここは東京ということで)、宿泊にお金を使いたくなかったので2日間電車通いで楽に見られました。フジロックもそうだし、世界最大級のフェスがこんなに身近な場所で見られる国は、保障します、世界中日本しかありません!

 他にも去年はミュージック・ステーションにオアシスやグリーン・デイなどが普通に出て普通に歌うのを見て驚愕しましたが、この間は朝の情報番組「スッキリ!」にジャミロクワイが出て宣伝ライヴを披露するのを見て眼球が半分飛び出しました。ちゃんとしたステージもなかったのに…ちなみにジャミロクワイも僕が日本に来るまで韓国に来たことありません(怒)。
*ジャミロクワイは2008年ついにソウルで初コンサートを行ったらしいです(怒怒)。

 僕にとって東京はまさにコンサートの都ですが、東京は音楽以外にも様々な公演文化が世界最高レベルに達している場所です。以前、高山宏先生は授業で、東京ほど世界の美術作品が集まる場所はないと言ったことがあります。東京の人たちはオランダの人よりフェルメールの作品を見られていると…東京のみなさんは本当に恵まれています。是非いろんな展覧会、コンサート行ってみてください!
*余談ですが1月にスティングのコンサートがあります。僕はこの間パソコンが寿命を向かえ、その買い替えで多大な打撃を受けたため行けなくなりました。まだ間に合うと思うので誰か僕の代わりに行ってください~(涙)

 それでは次回も頑張ってください!楽しみにしています。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。