FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メディアミックスの可能性を探る

こんにちは^^
卒論ダイアリー3番手、ゼミ長の仲居です。
またしても前の2人とは違った内容になりますが、これも宮本ゼミのいいところ♪
よろしくおねがいしますー。

私の卒論テーマは「メディアミックスの可能性を探る」というものです。
メディアミックスをざっくり説明すると、作品を多数の媒体を用いて展開していくことで、小説や漫画作品の映像化、ドラマの映画化、小説化などを指します。もーっと分かりやすくするならば、深夜にやっているライトノベル原作のアニメとか漫画の実写化とかです。最近、これらのようなメディアミックス展開をする作品が増えているのではないかと考え、メディアミックスによって作品の表現にどれほどの可能性が生まれるのかに着目し、研究を進めています。

さすがに「メディアミックス」全部について考察するとなると広すぎてまとまらないので、そのツールとして選んだ作品が「相棒」シリーズ。昨年放送10周年を迎え、現在シーズン10が放映されている、あの「相棒」です。右京さんです。
この作品を選んだのは、漫画などが原作になっていない映像作品であること、ドラマから映画化、ゲーム化、小説化、漫画化など様々な展開をしていることなどの理由があります。
しかし、最も決め手となったのはシーズン9で行われた新たな試みの数々です。最初に先生にテーマの相談に行ったときには「踊る大捜査線」なども候補に挙がっていました。しかし、その新たな試みがとても興味深かったのであえて「相棒」を選びました。ここに書いてしまうと卒論のネタばれになってしまうのであまり書きたくないのですが、簡単にいえば視聴者が選択する媒体やその時期によって内容の捉え方に差が出てくるような仕掛けがしてある(と思われる)のです。詳しくは、卒論で!

メディアミックスについては、映画とテレビの関わりや戦略のひとつとして捉えた先行研究が多く作品の内容に関するものはほとんどありませんでした。ただ、今回取り扱うメディアがテレビと映画に限らず、小説も含まれるので、これからもう少し幅広く先行研究を読み込んでまとめ直す必要がありそうです。もう一回文献リストとにらめっこします。
一方で、「相棒」に関するものはオフィシャルガイドや謎本(?)が数冊ある程度。ただ、私が知りたい内容とは着眼点が異なっていたので、これはもう、やはり自分で見るしかない!と思い、プレシーズン3部作を含め、現在進行形でテレビシリーズを片っ端から見ています。卒論ノートの大半が各回のあらすじとか登場人物で埋まっています。これは別に遊んでいるわけではなく(親には怒られました・泣)、全話見終わってからテーマや登場人物など内容に関する事項と監督や脚本家などの制作サイドに関する事項をもとにしてデータ化する予定なので、その下準備です。未だ終わりが見えません。
映画は10回以上見たのでそろそろ台詞が覚えられそうです。こちらはノベライズとの相違点をまとめる予定なので、場面の流れ等に着目して比較し、分かりやすくまとめる方法を模索している所です。
この他にも、テレビ欄で劇場公開前の再放送日程を調べたり、シーズン9に関わるものの公開日や放送日等を時系列順にまとめたり、したい…いや、します。がんばります。

こうして書くとまだまだやることたくさんあるなぁ…。
でも!
やるからにはしっかり納得できるものを書きたいのでピッチを上げて最後まで突き進みます。

そういえば。
今朝twitterで友達に「更新楽しみにしてるよ♪」と言われかなーりプレッシャーでした…(笑)
どうやら同じく卒論執筆中の他学部生の励みにもなっているようなので、皆さん更新がんばりましょう!
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。