FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジブリの猫たち

どうも、こんにちは。第4回のゼミ卒論日記担当者の三羽です。内容としてはまたもや先の3人とは違うものになりますが、ゼミ生の男子トップバッターとして頑張りますんで、どうかよろしくお願いします。

私の卒論テーマは「ジブリ作品の猫キャラクター」についてです。今年の9月の合宿まではテーマを「ジブリ作品の動物キャラクターの空間表現」としていましたが、合宿以降大きく方向転換し、ジブリ作品の猫をモチーフにしたキャラクターがアニメーションの中でどのような役割を果たし、主人公にどのような影響を与えているかをジブリ作品内の他の動物キャラクター、他の作品の猫キャラクターとの比較を通して調べています。ちなみに原作とアニメでキャラクター設定が大きく異なっている作品も多いので、原作のあるものはアニメーションを中心に考えています。

前述のとおり当初は「空間表現」について調べようと考えていたのですが、自分自身がアニメーションの「空間表現」について理解していなかったこともあり、どのキャラクターに絞って研究を進めていっていいかも9月までわからない状態でした。先行研究もジブリ作品の人間のキャラクター論について書かれているものは多く存在したのですが、動物キャラクターについて書かれているものを見つけることができずかなり悩んでいました。しかし、『ジブリの猫たち』という2002年公開のジブリ映画『猫の恩返し』のストーリーを中心に、ジブリ作品の猫キャラたちの紹介、はたまた東小金井にあるスタジオジブリの周辺に現れる猫たちのショット集を集めたビジュアル・ブックを発見しました。このような本が出版されるということはジブリ作品内で「猫」がモチーフになる頻度が高く、なおかつ人気・注目も高いのではないかと考え、動物キャラクター全般から猫キャラクターに変更することにしました。

現在のところ劇場用のジブリ作品をすべて鑑賞し、同時に『スタジオジブリ作品関連資料集』のパンフレットの記事を使って、どのような動物がメインキャラクターとして登場しているかを調べ、種類を分類し、比較対象になりうるキャラクターはどのぐらい存在するのかを見ています。並行して、他の作品に登場する猫キャラクターで比較対象になるキャラクターも見ています。今は『セーラームーン』のルナについて調べていますが、中学生の美少女と大学生のイケメンの恋愛を冷やかかつ羨ましく見ています。
正直、現在やっている作業自体が夏に終了していなければいけない事なのでむちゃくちゃ焦っています。「『セーラームーン』見ながらニヤニヤしとってええんか」ってホンマに自分で思います(汗)。比較しなければいけないのに比較対象を選んでいる段階なので・・・

今後はもちろん対象のアニメーションの比較が中心になってきますが、文にまとめること、わかりやすく発表することも考慮に入れて、各対象作品のどの部分がわかりやすく映像で比較したら面白くなるか、自分自身にとってもわかりやすくなるかを考えていきたいと思っています。発表苦手なんで・・・

まだまだ見なければいけない作品、特に他の作品が山ほどあることを書いていて実感しました。ここから1か月が勝負ですよ。自分。
でも、できれば前回のゼミの後みたいに息抜きで飲み会とかやりたいです。そういう場で「卒論やばい~」「魚にはまぶたある~」とか言ってストレス発散しようね。

では、更新4番手の三羽でした。明日もお楽しみに\(^o^)/


スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。