FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wedding!

土曜の夜にこんばんは!
宮本ゼミ生が日替わりでお送りしている卒論日記の時間です。
今日の担当は宮本ゼミ1番の愛されキャラ(自称)の高沢がお届けします☆
ちなみに卒論の提出日までぴったりあと1ヶ月になりました。

さてさて私の卒論のテーマはズバリ!
「時代と結婚から考える現在の結婚事情」です。
このブログを読んでいる皆さんは「結婚」についてどう考えていますか??
憧れのイメージを持っている方もいるでしょう。
逆に全く興味のない人もいるでしょう。
私にとって結婚は「将来の夢」です。



と書くと結婚願望が強いように思えますね。違います!いえ、決して願望がないわけではないのですが、ここでの「将来の夢」というのは職業的なことです。
私の考えはともかく皆さんが「結婚」に対してどのような考えを持っていても構いません。ただ、私の卒論を読んでなぜ日本の結婚事情は現在のようになっているのか、その理由と「結婚」の重みについて理解していただければと思います。
というか理解していただけるような卒論を書きます!(←と自分にプレッシャーをかけてみました)がんばります!


さてこのテーマを調べるにあたって私が使っているのは結婚情報雑誌の「ゼクシィ」です。これを創刊号(1993年7月号)~現在まで220冊ほど読みます。
まだ読んでいる途中なんですが、ここ1カ月くらいは週に2~3回国会図書館に通い詰めているおかげでスピードがあがり、終わりが見えてきたところです。
皆さんはゼクシィを読んだことがありますか??
これがまた1冊だけで1000ページ以上もあるような雑誌でして、大変重量級なものです。この中には結婚が決まった人のためにいろんな結婚情報が載せられています。
なぜこれを読んでいるかというと、他のゼミ生も言っていますが、論文で大切なことはオリジナリティを出すことです。「結婚」を扱った文献というのは膨大にあり、正直私の今回のテーマについてもかなり取り上げられています。しかしそこで言われていることはほとんど変わり映えがありません。私も同じようにやっているだけでは、新しいものなど何一つ出てきません。そこでゼクシィです。私は最近の結婚事情の原因として時代の変遷とそれに伴い「結婚」自体が重みを失いつつあるからではないかと仮説を立てています。これを立証するために、先生のアドバイスも受けゼクシィ片っぱしから調べることにしました。
調べているポイントは3つ。①特集の内容②ページの使いかた③よくでてくる言葉(キーワード)です。これを基に日々ゼクシィと闘っています。
同時進行で集めた情報を表などにまとめてわかりやすくしたり、タウンページを使って5年ごとの結婚式場の数の推移や婚姻数なども調べています。
ほかのゼミの友達に話すと大変そうだと言われますし、実際大変です!!
しかし冒頭でも書いたように「結婚」は私にとって「将来の夢(職業として)」なのです。
だから1日にゼクシィ15冊くらい読んで頭がパンクしそうでも
国会図書館の人に「あの子そんなに結婚したいのかしら」と思われていたとしても
気にしません。
誰よりも自分が納得できるものを皆さんに発表できるように頑張り続けます!!
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。